審査に通るのであれば銀行のカードローン利用が優れている

メニュー

サブメニュー

審査通過が難しいなら

優れる条件となるのが銀行のカードローンですが、誰でも借りられるわけではありません。申し込み後の審査基準は優れた条件のカードローンほど厳しくなっているので、銀行のカードローンは申し込み者の状況によっては審査通過ができず、借りられない可能性があります。

 

審査に通らないのであれば立て続けに銀行に申し込みをするのは得策ではなく、銀行での借り入れが難しいと考えられるのであれば消費者金融でのカードローン利用を検討すべきでもあります。消費者金融は銀行よりも金利が高くなりがちですが、それでも大手のサービスであれば比較的安心して借りられるために問題はありません。

 

返済の負担に関しても銀行の比べると大きいのは事実ですが、毎月の返済だけで見ると銀行も消費者金融大手もそこまで大きな違いはありません。例えば消費者金融大手のプロミスでは、借り入れ金額次第で毎月の返済が数千円からと無理のない範囲で返済が行えるようになっているのです。

 

金利自体は消費者金融の方が銀行よりも高いですが、毎月の返済の面では変わりは無く、そこまで劣る内容ではありません。また、消費者金融は銀行よりも早い借り入れを可能とする場合も多く、上に挙げたプロミスにしてもネット申し込み後の契約機の手続きで土日のプロミス即日融資も可能としています。

 

急ぎで借りたい場合には銀行よりも優れている部分もあるため、消費者金融は使い方によっては良いカードローンの利用先をなり得るのです。